タグ「活動教室」

10月23日(日)「音楽教室」を開催しました。
音楽教室の様子-2

昨年も好評だった 「そうめん教室」を、8月7日(日曜日)開催しました。
そうめん教室の様子-1

梅雨の晴れ間となった6月26日(日曜日)、「昔を懐かしみ、脳の活性化を図ろう!」をテーマに、昨年に引き続き「懐メロ教室」が開催されました (昨年の様子)。
第2回 懐メロ教室の様子-3

利用者様とご家族様が一緒に食事できる機会をつくりたい!と考えた 栄養科 では、 6月12日(日曜日)「一緒にランチ」と題し、食べやすいように試行錯誤したメニューによる「お食事会」を開催しました!
一緒にランチ教室の様子-1

1月31日(日)、節分を前に恵方巻き教室を開催しました。

「恵方巻き」は都城周辺ではあまり馴染みがないことから参加される方が少ないかもしれないと 心配していましたが、意外なことに多くの方々がご参加くださいました。
恵方巻き教室の様子-1

手の消毒をして手袋をつけたらスタートです。まずは酢飯作りから!

10月 25日(日)、「ご家族様と共に世界に一つだけのオリジナルキーホルダーを作ろう」をテーマに、プラ板教室を開催しました。
プラ板とは薄いプラスティックの板で、学校などで工作の道具として使われ、オリジナルのアクセサリーなどを作る素材です。
プラ板教室の様子-3

10月3日(土曜日)、読書の秋にちなんで「紙芝居教室」を開催しました。 「昔懐かしい紙芝居」というテーマで、内容を立体的にするなど利用者様に楽しんで参加していただけるよう工夫を凝らしてみました。
紙芝居教室の様子-1

9月27日(日曜日)は中秋の名月です。「十五夜といえばお月見!お月見と言えばお団子!」という事で、 利用者様、ご家族様と一緒にお団子を作る「十五夜教室」を実施ました。
十五夜教室の様子-4

9月13日(日曜日)に機能訓練主体で「りんご・なし・ぶどう狩り教室」を実施しました。 雨続きでお天気が心配でしたが、とても気持ちの良い晴天となりました!
りんご・なし・ぶどう狩り教室の様子-3

8月19日(水)夕食後に、利用者様24名ご家族様約30名と多数の参加をいただいて花火教室を開催しました。
夜に屋外での開催ということで、天気の具合や無事に終えることができるかなど、実はスタッフはドキドキしていました。
花火教室の様子-1

7月25日(土曜日)、ボランティアのハーモニカの先生に来ていただき「ハーモニカ教室」を開催致しました
以前のハーモニカ演奏の様子)。

今回の教室は利用者様への声掛けで参加者を募ったところ、 「ハーモニカの先生は久しぶりやね!」「忘れるといかんからカレンダーに書いておいてくれる?」「楽しみやね」「貴重な体験だ」 と沢山の方が自ら参加して下さいました!

ハーモニカ教室の様子-1.jpg

この日はあいにくの雨となってしまい、そうめん流しは屋外で、盛り付け・食事は地域交流センターでの実施となりました。

そうめん流しの竹や盛り付けに使う竹の器は職員がボランティアで切りだしを行い、 切り口でけがをしないようにとふちを丸く削る加工をしてきれいに洗って準備してくれました。

そうめん流し

屋外では衛生面も考え、そうめんを直接は食べずに「流れてくるそうめんを取る」という体験をしていただきました。
そうめん教室の様子-1.jpg

夏を存分に楽しんで季節を感じていただこうと「夏を楽しもう教室」教室を開催しました。

暑中見舞い作り

スタッフやご家族様と一緒に、スイカの模様を砂絵で彩られました。
夏を楽しもう教室の様子-1.jpg

五節句のひとつに数えられる「七夕」に向けて施設内が笹飾りなどで彩られる中、7月7日の夜に「七夕教室」を開催致しました。 初めての夜の教室となり、「夜だからこそできることをしよう!」と企画を練ってきました。

スノードーム作り

最初にスノードームとは何かを知っていただくために、試作品を見ていただきました。 初めて見たという方がほとんどで、皆さん「おー!」と驚いた反応をされ、ご家族様も「これ、自分たちで作れるの?」と驚かれていました。

今回の活動教室は、歌を通して利用者様に昔を思い出して頂き、脳を活性化しよう!と「懐メロ教室」を開催しました。 歌を歌うことはストレス発散になるだけでなく、心肺機能のトレーニングにも繋がると言われています。

大きく歌詞を書いた模造紙には、目でも楽しむことができるよう絵も書き入れるなどの工夫を凝らし、スタッフも学生時代を思い出しながら楽しんで作成しました。

曲目

東京だよおっかさん・きよしのずんどこ節・お母さん・憧れのハワイ航路・丘を越えて・青い山脈・月がとっても青いから・森のくまさん

今回の 活動教室 は 初めての施設外開催となる「紫陽花散歩教室」です。

早速、弥五郎どんの館 に向けて出発!! 車内では景色を見ながらご家族様とドライブを楽しんだり、一緒に歌を歌ったり、自己紹介をしたりと、それぞれ笑顔で盛り上がりました。
紫陽花散歩教室の様子-1.jpg

島津乃荘玄関を入って正面に大型の行事掲示板を設置いたしました!
イベント掲示板.jpg

利用者様と職員による「がんばるぞー!エイエイオー!」の掛け声で「いなり寿司教室」がにぎやかに開催されました。

利用者様のペースで作業がしていただけるよう各テーブルには写真付きで作成した手順書が準備され、 それらを見ながら早速うちわで扇いだりと気合十分の利用者様の様子から この日を楽しみにされていたことを知り、嬉しく思いました。
いなり寿司教室の様子-1.jpg

平成27年度より新たな取り組み「笑顔溢れる活き生き学校」が始まりました。

「笑顔溢れる活き生き学校」

夏祭りや文化祭などの 「施設行事」、 参加選択型の「活動教室」、 生活の中で行われる「レクリエーション」、植物への水やりや天気掲示など 施設介護 の中で行う様々な「毎日の活動」 などの活動の軌跡を1年を、通じて通知表(カード)として残すことで利用者様お一人お一人に目を向けた生活の援助を行い、 施設生活を活き生きした笑顔溢れるものにして思い出として残していこうというものです。

詳しくは「笑顔溢れる活き生き学校」のページからご覧ください。

3月8日、島津乃荘「ちらし寿司教室」を開催しました。
1月11日の予定をインフルエンザの流行により延期していましたが、ようやく開催することができました。

当日はお天気も良くとても暖かい日で、机を高千穂峰の正面にセッティングしたのですが、前日の雨の影響で見られなかったのが残念でした...

ちらし寿司の作成方法については写真つきの手順書を準備し、グループに分かれてそれぞれのペースで作っていただくようにしました。しゃもじで混ぜる方、うちわであおぐ方、具を投入する方などに役割分担し、スムーズに進める事ができました。
ちらし寿司教室の様子-01.jpg