タグ「学習会」

介護における大きな課題のひとつに、誤嚥や誤嚥性肺炎があります。
摂食嚥下の面からのアプローチとして、 敬和ヘルスケアグループ では 摂食嚥下勉強会 を、 島津乃荘 では 摂食嚥下実技研修 を実施し、 適切なケアをご提供できるよう、専門的な知識の習得に努めています。

この日は、口腔ケアの面から誤嚥や誤嚥性肺炎を学ぼうと、「誤嚥性肺炎の予防における口腔ケア」をテーマに、 外部講師(雪印ビーンスターク株式会社)による勉強会を行いました。

口腔ケア勉強会の様子

現在取り組んでいる 摂食嚥下実技研修 において、 これまで実際の食事や直接訓練を行う前の準備段階における実技として 「食事時のポジショニング(ベッド編車椅子編)」「ベッドサイドでのスクリーニング」と 学んできましたが、今回はいよいよ「食事介助」の実技研修が実施されました。

摂食嚥下実技研修(4)「食事介助の基礎技術」の様子-1

食事時のポジショニングの実技研修( ベッド編車椅子編)に続いて、今回は「ベッドサイドスクリーニング」の実技研修が実施されました。

摂食嚥下実技研修(3)「ベッドサイドスクリーニング」の様子

「口から食べる支援に関する実技研修」として、 前回のカリキュラム「食事時のベッド上でのポジショニング」 に続き、 「車椅子座位でのポジショニング」が実施されました。

食嚥下実技研修(2)「車椅子でのポジショニング」の様子

戸嶋病院 で進められている “口から食べる支援に関する実技研修” 「摂食嚥下実技研修」が、 島津乃荘 においても開始されました。

摂食嚥下実技研修(1)「ベッド上でのポジショニング」様子-1

2月に開催された「乳和食講演会」に参加した職員による伝達研修を、 ケアプラン ほっと郡元 を中心に毎週実施している 「ケアマネ学習会」と合同で行いました。

今回は、栄養科職員に必要な知識や、在宅ケアに携わる方々へもぜひ知っていただきたいなど様々な内容を含むことから 複数の職種へ声を掛けたところ、栄養科職員訪問介護職員介護支援専門員など多職種が集まり、 更にグループ外の居宅介護支援事業所からの参加もありました。
「乳和食講演会」伝達研修 in ケアマネ学習会の様子-3

6月29日、島津乃荘 地域交流センター に 宮崎県「県南ブロック」の各施設から 管理栄養士・栄養士・調理員 が集まり、 『平成28年度 県南ブロック特養部会「栄養士・調理員研修会」』が開催されました。

医療機関関係者や他職種からの参加も多かったことから、参加人数は総勢50名にもなり、熱気を帯びた一日となりました。
県南ブロック特養部会「栄養士・調理師研修会」の様子-2

7月10日、島津乃荘 地域交流センターに於いて島津乃荘 栄養科による 「ミキサー食の質向上の取り組み」に関する研修を実施しました。 今回の研修は、施設における食事に関する取り組みを利用者様のご家族様にも知っていただきたいということから、 グループ内で初となる「公開講演」という形での実施となりました。

栄養科「公開講演」の様子-1.jpg