タグ「食事の質検討会」

2月19日、栄養科による「食事の質検討会」が行われました。
本年度最後で第4回目の開催となります(食事の質検討会 に関する全ての記事を見てみる)。

今回のテーマは「ミキサー食の見た目の改善と 混ぜ込みやすさの向上」です。

前回の検討会の結果を受けて昨年度忘年会で起案・導入された新しいトロミ剤でしたが、 ゼリー状の見た目と食材同士を混ぜ込む場合についての意見が介護側から挙がっていました。

それを受け、今回の検討会では「2種類の特徴の異なるトロミ剤を混合して使用することで、 両方のよい点を併せ持つ状態のミキサー食が作れないか」という課題に取り組みました。
20140304-1.jpg

7月19日、島津乃荘 栄養科による2回目の「食事の質検討会」が行われました。
今回の検討会のテーマは『食べやすい麺の長さやトロミなどを調査する』です。

第1回目の検討会後、介護スタッフから形態について貴重な意見を頂き、
それを参考に食形態の見直しを行いました。

そして、週に一度ご提供する麺を 形態に合わせて小さく切って提供していては、
箸はもちろんスプーンですくって口まで運ぶことは難しいのではないか?
という調理師の思いから、今回のテーマを選びました。
20130809-1.jpg

5月9日に、島津乃荘を中心とした敬和ヘルスケアグループ栄養科による
「食事の質検討会」が行われました。

この「食事の質検討会」は、年4回実施予定で、今回が初回の第1回目でした。
味は当然ながら、見た目や提供方法、調理方法など
食事提供に関わる質の向上を目的とした検討会です。

CIMG2970.jpg