ティンパニ

新しいこと始めよう!

島津乃荘 オンライン就職説明会 2021秋

転職・働き方・給与などへの不安や疑問を解決できるオンライン就職説明会を開催します。 特設ページをご覧いただき、ぜひご参加ください。

島津乃荘 特別養護老人ホーム に新しい楽器が導入されました!!
楽器の名前は「ティンパニ」で、オーケストラや吹奏楽でも使われる打楽器の王様です。
ティンパニ-1.jpg

特別養護老人ホームの利用者様は高齢の方も多くいらっしゃり、鍵盤楽器や弦楽器、管楽器のように指先や呼吸法などの繊細な技術を必要とする楽器はなかなか扱うことができません。 そこで 島津乃荘 特別養護老人ホーム では、ミュージックベル、タンバリン、太鼓、鈴などの楽器をレクリエーションや行事で活用しています。

ティンパニは、打楽器の中でも大型で同時に複数の利用者様が叩くことができます。
また、叩く位置や強さ・面(ヘッド)の張りの強さによって音も変化することもあり、利用者様も喜んで叩き音を楽しんでいただいています。
ティンパニ演奏の様子-2.jpg
ティンパニ演奏の様子-3.jpg

このティンパニは、島津乃荘 職員有志による寄附にて導入されています。 職員の1人が格安のリサイクル品を見つけ、他の職員に呼びかけたところ多くの協力があり、購入にこぎつけました。 ティンパニを叩くばち(マレット)も職員による手作りで、利用者様の機能レベルに合わせて2種類用意しています。

ティンパニ-4.jpg
島津乃荘 職員の「利用者様により多様で充実した 施設生活 を送っていただきたい」という想いがたくさん詰まった楽器です。 これからは、このティンパニを音楽を楽しむためや利用者様とのコミュニケーションを図るために活用していきたいと考えています。