2017年12月の記事

介護における大きな課題のひとつに、誤嚥や誤嚥性肺炎があります。
摂食嚥下の面からのアプローチとして、 敬和ヘルスケアグループ では 摂食嚥下勉強会 を、 島津乃荘 では 摂食嚥下実技研修 を実施し、 適切なケアをご提供できるよう、専門的な知識の習得に努めています。

この日は、口腔ケアの面から誤嚥や誤嚥性肺炎を学ぼうと、「誤嚥性肺炎の予防における口腔ケア」をテーマに、 外部講師(雪印ビーンスターク株式会社)による勉強会を行いました。

口腔ケア勉強会の様子

  • 口腔ケアの効果
  • 誤嚥性肺炎とは...
  • 症状のない誤嚥(サイレントアスピレーション)
  • 口腔ケアの手順

口腔ケアによって菌を減らした「きれいな唾液」であれば 万が一誤嚥しても肺炎になりにくいことから、 介護の現場における適切な口腔ケアの第一の目標は「肺炎の予防」であることを学びました。 食事の介助技術の向上はもちろんのこと、口腔ケアの重要性も改めて感じました。

利用者様の生活の質の向上につながるよう、早速 実践していきたいと思います。

12月17日(日)、2017年島津乃荘 クリスマス会 が開催されました!

開会式・点灯式

大きなツリーを前に、利用者様代表の方に開会の挨拶をしていただきました。
ステージに立つまでとても緊張されていましたが、数日前から練習されてきた成果を見事に見せてくださり、 とてもお上手に挨拶をされました。

続いては、ツリーの点灯式です。
このツリーは、利用者様方がレクリエーションで少しずつ装飾してきたものです。 中には「1日1個ずつ飾る!」と目標を立て、この日を心待ちにされていた利用者様もいらっしゃいました。
利用者様代表の方の「5!・4!・3!・2!・1!」のカウントダウンに合わせてツリーの電飾が点灯されると、 利用者様やご家族様から「おぉ~!」と歓声が起きました。

きれいなツリーがピカピカと光る中、2017年島津乃荘 クリスマス会がスタートしました!

クリスマス会 2017の様子-1

みんなでクリスマスソング

今年は “きよしこの夜” と “あわてんぼうのサンタクロース” の2曲を演奏しながら歌っていただきます。
いよいよ、たくさん練習してきた成果をお披露目する時間になると、 それぞれ鈴・タンバリン・カスタネットなどを手に、ステージの方ではティンパニを、皆さん元気よく叩いて演奏されました。 歌が好きな利用者様方は普段からたくさん歌っていらっしゃいますが、 クリスマス会では更に大きな声で歌いながら一生懸命演奏してくださり、 いつも以上に素敵な歌声や演奏を聞かせてくださいました。 歌や演奏が困難な利用者様にも、クリスマス会の雰囲気を感じていただけたのではないかと思います。

クリスマス会 2017の様子-2

サンタと雪だるまの福笑い

今回初めての試みとして、みんなで力を合わせた “福笑い” をしました!
サンタと雪だるまのベースに、利用者様お一人ずつ目や鼻などのパーツをつけていくゲームです。 もちろん練習もしていませんし、誰に当たるか分かりません。 待っている利用者様もドキドキワクワクの様子です。

パーツが貼られていくごとに「出来てきたね!」「お顔になってきたね」などの声がかかり、 完成すると「すごいね~!」と拍手がおきました。 利用者様、ご家族様が力を合わせた、素敵な作品になりました。

こちら2つの作品は島津乃荘 の玄関ホールに飾っておりますので、来所の際にはぜひご覧ください!

クリスマス会 2017の様子-3

クリスマス会 2017の様子-4

サンタさんからの...

いよいよクリスマス会最後のプログラム、“サンタさんからのクリスマスプレゼント” です!
プレゼントと職員が1枚1枚手作りしたクリスマスカードをお渡しすると「ありがとう!」と笑顔で受け取ってくださったり、 涙を流しながら喜ばれたりと、お渡しする職員もとても嬉しい時間でした。

クリスマス会 2017の様子-5

閉会式

閉会式でも利用者様に挨拶をしていただきました。
代表の方は前のプログラムの時間から緊張されて「できるかしら」と不安そうでしたが、 ステージに立つと元気に挨拶をして下さいました。
最後は万歳三唱で2017年クリスマス会が無事に終わりました。

クリスマス会 2017の様子-6

最後に

ご家族様、関係者の方々には、お忙しい中、プレゼントの準備や装飾品の寄贈、 また、当日のご参加などたくさんのご協力をいただき、ありがとうございました。
昨年度は感染注意報のため利用者様のみのクリスマス会となりましたが、 今年度はご家族様方にも参加していただく形で実施でき、無事終了したことを大変うれしく思います。

当日は終了時間が早まってしまうなど、なにかとご迷惑をおかけしたかと思いますが、 激励のお言葉もいただき感謝の気持ちでいっぱいです。誠にありがとうございました。

12月の島津乃荘 は、施設内の飾りつけやレクリエーションソングもクリスマス一色となります。 雰囲気たっぷりの中、昨年もお手伝いいただいた「吉尾ボランティア会」の皆様方とクリスマスカードを作りました!

クリスマスカード作成の様子-1

利用者様とボランティアの方々がペアになり、ハサミでツリーの形に切ったり、 折り紙で折ったサンタさんが飛び出すように貼りつけたりしながら、クリスマスカードを作っていきます。

最後にサンタさんのお顔を書き込むと、それぞれ思い思いの表情が出来上がり、とても素晴らしい作品になりました。 利用者様からも「かわいいね!」「いいね~」「よかとができた!」と大満足された様子のお声があがり、 職員も楽しませていただきました。

クリスマスカード作成の様子-2

このカードは17日のクリスマス会で配布させていただきました。 ご協力いただいた「吉尾ボランティア会」の皆様、ありがとうございました。

12月10日(日)、島津乃荘 にピンクの可愛いシクラメンが届きました♪

シクラメン

利用者様のご家族からのご提供で、さっそく正面エントランスに飾らさせていただきました。

ピンクのシクラメンの花言葉は「はにかみ」「内気」「憧れ」だそうです。

寒い季節を華やかにしてくれる、素敵な贈り物です!ありがとうございます。

11月24日(金)午前中、沖水小学校の6年生児童たちとの交流会を行いました。

沖水小学校児童たちとの交流会の様子

はじめに施設を見学してから、いよいよ利用者様とご対面です。 児童たちはとても緊張した様子でご挨拶!

交流会では、児童たちによる「やっこ踊り」の披露と、美しい歌声での「ふるさと」の合唱に、会場全体が和みます。

そのあと利用者様と児童たちが施設で行うレクレーションを協力し合いながら考え、 お話しタイムでは、児童たちがあちらこちらで輪になって昔のことや施設での暮らし方などを積極的に利用者様に質問していました。

最後に児童たちから利用者様へプレゼントを手渡してくださいました。利用者様方は笑顔と涙で「ありがとう」と喜ばれ、 とても心温まる幸せな時間を過ごせた交流となりました。

沖水小学校児童の皆さん、ありがとうございました!