木槿(むくげ)の花咲く季節

新しいこと始めよう!

島津乃荘 オンライン就職説明会 2021秋

転職・働き方・給与などへの不安や疑問を解決できるオンライン就職説明会を開催します。 特設ページをご覧いただき、ぜひご参加ください。

木槿(むくげ)

木槿の花

島津乃荘の庭に咲く木槿(むくげ)

今年も島津乃荘の芝生エリアに、木槿(むくげ)の花が開花しています。 ご寄附でいただいた苗が大きく成長し、可憐な大輪の花が見られるようになりました。

木槿の花-1木槿の花-2

島津乃荘で掲げている理念は「人を敬い 人と和す」。 「人を敬う」象徴として「尊敬・信念」の花言葉を持つ木槿、「人と和す」象徴として「調和・謙虚」の花言葉を持つコスモス、 この二つの花を法人の花とし、ロゴマークやワゴン車などに添えています。

この木槿の花はあちらこちらでよく見かけるのですが、名前をご存じない方も多いのではないでしょうか。 芙蓉(ふよう)とよく似ていますが、木槿は直線的な枝が上へ上へと伸びていきます。 また、芙蓉は大きく手のひらのような形の葉をつけるのに対し、木槿は小さめでギザギザした卵型の葉をつけます。 同じ仲間にハイビスカスもあり、どれもよく似た花を咲かせます。

木槿は次々と花が咲き続け、夏から秋にかけて長い期間楽しめます。 全ての方に「尊敬」を込めて優しく咲いている、そんな木槿の季節です。 残暑が続きますが、ほんの少し立ち止まり、眺めて癒されてみてください。