バックアップ系忘年会

平成26年12月17日、バックアップ系忘年会が開催されました。

今年の忘年会はフロント系とバックアップ系に分かれての開催となったため、本部大会議室を一夜限りの宴会場へと変え、準備も料理も手作りの忘年会となりました。

バックアップ系

清掃・洗濯・食器洗浄・事務など、直接利用者さまと関わらない裏方的部署のこと。裏方とはいえ、フロント系が円滑な業務を行うためになくてはならない、縁の下の力持ち的存在です。

今年の忘年会のテーマは「チームワーク」!お料理はみんなで囲める鍋とし、味は事前に職員投票で決めたキムチ鍋!!
この日は都城でも一部地域で雪が降ったほどの寒い日でしたが、体の中から温まりました。
乾杯の音頭は、本部最年少、環境所属の清藤(せいとう)さん。たどたどしくも一生懸命な挨拶に、スタートから笑顔があふれます。
バックアップ系忘年会の様子-1.jpg

職員に鍋の具材の提供を呼びかけたところ、「うちの畑で野菜作っているから」「みんなで食べましょう」と、続々具材が集まり、食べきれないくらいの量になりました。食べ放題です。
鍋の用意も職員の協力のもとに行われました。40人分の鍋の準備、(これは大変だぞ...)と身構えていましたが、バックアップ系職員の大半を占める主婦の皆さんが大活躍!あっという間に出来上がっていました。

また、鍋だけでは物足りないかなと副菜の持ち寄りを呼びかけたところ、職員お手製の料理がたくさん集まりました。おにぎり、揚げ物、サラダ、ピザやグラタン、デザートまで!レストランに負けない味と品ぞろいで、主婦の技に感服いたしました。
バックアップ系忘年会の様子-2.jpg

中盤では、所属対抗でチームワークを試す2つのゲームを行いました。

1つ目は「○○といえば...」ゲーム。お題の「○○といえば...」に対し、それぞれ思い浮かぶ答えを書いてもらい、チームごとに同じ回答の数を競うゲームです。

最初のお題は「かき氷の蜜の味といえば!」
「レモン」「いちご」と続くなか、「甘い」.........甘い...?
「確かに甘いけど!」と会場は大爆笑。
バックアップ系忘年会の様子-4.jpg

続いて「今年流行した言葉といえば!」。流行語大賞が発表されたばかりで、タイムリーなお題で簡単かと思いきや... 「ダメよ~ダメダメ」が大半を占めるなか、理事長だけが「今でしょ!」。理事長、それ、去年の流行語です!
バックアップ系忘年会の様子-3.jpg

ほかにも所属部署の情報に特化したサービス問題もあり、きれいに答えのそろう所属、お題が出た瞬間に顔を見合わせる所属とさまざまで、所属ごとの雰囲気が感じられました。

2つ目のゲームは「絵しりとり」。絵でしりとりをしていき、制限時間内で何個描けるかを競うゲームです。名前がつながらなくては得点になりません。
両者いっせいに書き始めると、「あの絵なに?」「あれが "どーなつ" で、次は "つ" から始まるから...」と、あちこちで推理のささやきが聞こえます。
バックアップ系忘年会の様子-5.jpg

ご覧のみなさんは何の絵かわかりましたか?
制限時間が終わると答え合わせです。「これは何?」「"つみき" です」「え!?"つくえ" だと思った!!」と、なかなかつながらないチームがあったり、逆に見ている人が首をひねるような絵でも、きちんと答えはつながっていたり。絵心だけでなく、チームワークも試されるゲームでした。
バックアップ系忘年会の様子-6.jpg

最後は西CEOによる一本締めです。
バックアップ系忘年会の様子-7.jpg
実はこれまでの忘年会では、ご家庭のあるパート職員の方は会費や日時の都合で参加できないことが多かったのですが、今回はパート職員の方も実行委員会に加わっていただき、意見を伺いながら作り上げたところ、多くのパート職員の方に参加していただくことができました。

手作りだっただけに、準備・片付けにおいても職員の協力によるところが大きく、職員の心に根付く「敬和の精神」をしみじみと感じた忘年会でした。

この感謝の気持ちを胸に、本年もよりよいサービスをご提供できるよう取り組んで参ります。
皆さん昨年も1年ありがとうございました。
本年も 敬和ヘルスケアグループ をどうぞよろしくお願いいたします。