タグ「認知症」

5月6日「ゆったりカフェ郡元」をオープンしました!

「ゆったりカフェ郡元」は、1月よりケアプラン ほっと郡元 が主体となって 開設に向けて準備を進めてきたオレンジカフェ(認知症カフェ)です。

オレンジカフェ(認知症カフェ)とは

認知症の方やそのご家族が、地域の方や専門家と相互に情報を共有し、お互いを理解し合う場です。 誰でも気軽に参加いただくことができ、地域とのつながりを深めます。

認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン) |厚生労働省

「ゆったりカフェ郡元」室内

9月23日、 敬和ヘルスケアグループ 主催による「第4回多職種シンポジウム」が開催されました (過去に開催された際の様子)。 これまで3回に渡り全国の事故事例をもとにしたディスカッションなどをグループ内で実施してきましたが、 今回は外部事業所様の参加もいただく形での開催となり、シンポジストも緊張している様子でした。

第4回多職種シンポジウムの様子-1

7月4日、 「認知症プロフェッショナル」(紹介ページはこちら)研修 も5回目となり、より具体的な内容になってきています(第2回目の様子)。

とはいえ、忙しい業務の合間を縫って研修に参加しているわけですから時には眠くなる方も...
今回は眠くならずに参加できるような仕掛けを行いながら研修を進めました。
第5回「認知症プロフェッショナル」研修の様子-1第5回「認知症プロフェッショナル」研修の様子-2

敬和ヘルスケアグループ では、より質の高い「認知症の方へのケア」をご提供するため、 認知症ケア専門チーム「認知症プロフェッショナル」(紹介ページはこちら)を立ち上げることになりました。

設立に先立ち、認知症ケアに関する専門的知識を持つスタッフを養成するための研修が実施されています。 研修は3ヶ月間(全13回)に渡り実施され、最終的に認知症ケアに必要な専門知識を習得できるようになっています。

6月13日には、第2回目が実施されました。
第2回「認知症プロフェッショナル」研修の様子-1

敬和ヘルスケアグループ 主催で、都城市社会福祉協議会全国キャラバン・メイト連絡協議会 の協力を得て「認知症サポーター養成講座」を 島津乃荘 地域交流センター において3月27日と31日の2日間開催しました(パンフレット)。

講座には、医療・福祉従事者だけではなく、職員、地域の方々、利用者様のご家族など、両日とも20名近くの参加がありました。
認知症サポーター養成講座の様子-1.jpg