摂食嚥下勉強会

研究会・学習会 最新情報(摂食嚥下勉強会)

2018/06/29
icon 摂食嚥下勉強会(44)
【内容】喉頭挙上障害と体位
今月から、初めての方も参加しやすいよう、これまで実施してきた基礎の部分を再度行っていきます。
【時間】18:20~
【場所】ゆったりカフェ 郡元
2018/06/15
icon 摂食嚥下勉強会(43)
【内容】摂食嚥下器官の働きを理解する
今月から、初めての方も参加しやすいよう、これまで実施してきた基礎の部分を再度行っていきます。
【時間】18:20~
【場所】ゆったりカフェ 郡元
2018/05/18
icon 【摂食嚥下勉強会】摂食嚥下に関する症例相談
【内容】摂食嚥下勉強会(42)摂食嚥下に関する症例相談
2018/04/20
icon 摂食嚥下勉強会(41)
【内容】車椅子、椅子でのポジショニング実技
2018/03/23
icon 摂食嚥下勉強会(40)
【内容】摂食嚥下プロフェッショナル養成研修合同
・色んな嚥下調整食を体験してみよう(食物物性と食事動作の考察)
詳細は ブログ記事 でご覧いただけます。
2018/03/02
icon 摂食嚥下勉強会(39)
【内容】摂食嚥下プロフェッショナル養成研修合同
・KTBCを活用した包括的支援の実践
2018/02/16
icon 摂食嚥下勉強会(38)
【内容】摂食嚥下プロフェッショナル養成研修合同
・食事介助実技
2018/02/02
icon 摂食嚥下勉強会(37)
【内容】摂食嚥下プロフェッショナル養成研修合同
・嚥下調整食の物性と動態(嚥下調整食と嚥下障害種類)
2018/01/26
icon 摂食嚥下勉強会(36)
【内容】摂食嚥下プロフェッショナル養成研修合同
・フィジカルアセスメントと総合評価(咽頭期~食道期)
2018/01/05
icon 摂食嚥下勉強会(35)
【内容】摂食嚥下プロフェッショナル養成研修合同
・摂食嚥下動作のメカニズム
2017/12/21
icon 摂食嚥下勉強会(34)
【内容】症例検討(包括的支援開始後11週間の経過)
2017/12/15
icon 摂食嚥下勉強会(33)
【内容】摂食嚥下リハビリテーション(自分でできる間接訓練2)
前回に続いて「間接訓練」のひとつ「一定期間続けることで摂食嚥下器官の強化が行われ障害を軽減するもの」について学びました。
訓練によって適応する障害や強化できる器官や部位も異なることから訓練内容を個別設定することが重要であり、正しく訓練が行われているかのチェックと訓練開始前後の状態評価が必要になります。多くはエビデンスとして効果が証明されている訓練なので、ぜひ個別機能訓練計画に組み込んで実施できる体制をとっていただきたいと思います。
2017/12/08
icon 摂食嚥下勉強会(32)
【内容】摂食嚥下リハビリテーション(自分でできる間接訓練1)
利用者様自らできる摂食嚥下に関する機能訓練のうち、食べ物や飲み物を使用しない「間接訓練」のひとつで即時効果が見込まれる「食事開始前に行う事で即時的に摂食嚥下によい効果をもたらすもの」について学びました。
施設や在宅では食事のたびに専門のセラピストが機能訓練に関わることは困難です。そこで、自動運動として日常的な摂食嚥下の間接訓練を行えるようにすることは重要で、利用者様にも食事を負担なく楽しんでいただけます。むせが減ったり、姿勢がよい状態で食事時間を過ごせたり、というような効果を得られるよう、今後も取り組んでいただきたいと思います。
2017/11/24
icon 摂食嚥下勉強会
【内容】症例検討(包括的支援開始後7週間の経過)
2017/11/17
icon 摂食嚥下勉強会(30)
【内容】書籍「口から食べる幸せを守る」を使ったミニ討論会
看護師小山珠美さんの著書「口から食べる幸せを守る」の一部分を使っての意見交換を行いました。
1つめの議題は、1人の患者様の事例をもとに、医療業界、介護業界が抱えている問題点、さらには自分の仕事を進める上での現状ある問題点について考え、その問題を踏まえて今自分たちにできることについて話し合いました。
2つめの議題は、医療福祉従事者としてのあるべき姿、患者様と向き合う姿勢について述べられている部分を読んで、自分の仕事に置き換えた場合にさっそく取り組みたいと考えたことについて話しました。
2017/11/03
icon 摂食嚥下勉強会(29)
【内容】段階的摂食訓練の進め方
「食べて治す」ということで、食べる訓練や食事形態・量に関する部分の段階的摂食訓練について学習しました。
実際の場面では、食べる意欲、全身状態、姿勢、呼吸状態、活動性など様々な側面が関係してきます。これらを包括的に支援していくことが、互いに良い効果が影響しあって食べる力が備わってくることにつながるので、KTバランスチャートを活用して多職種連携で包括的にアプローチしていくことが効果的と言えます。

研究会・学習会トップへ戻る »

ブログ一覧

敬和ヘルスケアグループ内で実施している各種研修や訓練、イベントの様子は、ブログに最新情報を掲載しています。

敬和ヘルスケアグループブログ戸嶋病院ブログ島津乃荘ブログ

関連情報

インターンシップ制度

学生の皆さんの様々な不安や疑問を解消する機会のひとつとして、インターンシップを受け入れています。

要件審査

仕事の質と努力を最大限かつ公正に評価し、評価に応じて報酬がアップする制度を取り入れています。

職場体験のご案内

パンフレット「インターンシップ・職場体験のご案内」をご覧いただけます(PDF)。

グループ 広報紙

インターンシップ・シンポジウムの様子を掲載した敬和ヘルスケアグループ広報紙を公開しています。

求人・研究会・学習会などに関する お問い合わせ・連絡先

敬和ヘルスケアグループ
〒885-0093
宮崎県 都城市 志比田町 10871番(地図
TEL:0986-51-3111(代表)
FAX:0986-22-3267
※暗号化されたページへ移動します