要件審査

特定医療法人 敬和会では、仕事の質を公正に評価し、評価に応じて報酬がアップする昇給制度「要件審査」を制度を取り入れています。

要件審査って?

年功序列制度では永く勤めれば勤めるほど報酬が上がりますが、職員の実力が反映されることはなく、 優秀な人材が埋もれてしまったり、モチベーションを保てなくなるなどの弊害があります。 そこで『皆さんの努力を最大限に評価しよう』という試みで始まった制度が要件審査です。

要件審査では、審査によって公平にクラス分けされ、仕事の質に見合った報酬を獲得できるようになっています。

要件審査の詳細

試用期間中

ステージ審査時期
技術審査1回目(第Ⅰステージ)入職後半月(2週間)
技術審査2回目(第Ⅱステージ)3ヶ月目前半
技術審査3回目(第Ⅲステージ)5ヶ月目前半

試用期間中は、2ヶ月ごとに実務チェックシートによる技術審査が行われ、クリアするごとに、次のステージの契約に更新されます。

3回目の技術審査をクリアすると、本採用の契約へと進みます。

※技術審査をクリアできなかった場合でも、本採用への道はあります。

実務チェックシートとは・・・

特定医療法人 敬和会の基本理念を理解・実施できているかを、次の2点において自己・他者評価するためのチェックシートです。

  1. 総合(自分以外の人に対する基本理念を評価)
  2. 専門(所属における職務を一人でこなせるか)

実務チェックシートでは評価項目が細かく定められており、その総合的な 達成率 によって評価が行われます。

本採用後は・・・

本採用後は年に1回(有期契約の場合は契約期間が終わる前に)実施される要件審査で評価が行われ、クラスが決定されます。

クラス

常勤職員・非常勤職員それぞれにクラスが設定されていますが、ここでは常勤職員のクラスについてご説明します。

Trial試用期間のスタッフ。
上記のように2カ月ごとに更新の有無を判定する有期労働契約になり、段階に応じて報酬を設定します。
Professional職務を一人でできるスタッフ
TrainerProfessional に対して指導ができるスタッフ
LeaderTrainer に対して指導ができるスタッフ
Replace担当部門における所属長の補佐ができるスタッフ
Chief担当所属における所属長ができるスタッフ
Manager担当部門における部門長ができるスタッフ
 

要件審査のメリット

要件審査のメリットには、次のようながものが挙げられます。

  • 職員一人一人の仕事の質が公正に評価され、報酬に反映されます
  • 年齢に関係なく仕事の質を評価することから、若くて実力のある人が活躍しやすい環境です
  • クラスアップや資格取得を目指す人のモチベーションが上昇します
  • 中途採用の入職者にも公平にキャリアアップの機会が与えられます

このように、要件審査とは「自分の実力を試してみたい人」「キャリアアップを目指す人」に最適な制度となっています。 特定医療法人 敬和会は、こうした職員一人一人の成長を応援しています。

関連情報

フォローアップ研修

基礎教育と精神面のフォローを目的に、新入職員を対象とした丁寧な研修を行っています。

研究会・研修

積極的な研究会・研修の実施による職員一人ひとりのスキルアップを実践し、高品質なサービスをご提供しています。

要件審査

仕事の質と努力を最大限かつ公正に評価し、評価に応じて報酬がアップする制度を取り入れています。

求人情報

現在募集している求人の詳細情報を、職種・時間・資格・勤務先などの一覧からお探しいただけます。

求人・研究会などに関する お問い合わせ・連絡先

敬和ヘルスケアグループ
〒885-0018
宮崎県 都城市 郡元1丁目 9番地5(地図
TEL:0986-22-1437(代表)
FAX:0986-22-6937
※暗号化されたページへ移動します