「ゆったりカフェ郡元」いよいよオープン!

5月6日「ゆったりカフェ郡元」をオープンしました!

「ゆったりカフェ郡元」は、1月よりケアプラン ほっと郡元 が主体となって 開設に向けて準備を進めてきたオレンジカフェ(認知症カフェ)です。

オレンジカフェ(認知症カフェ)とは

認知症の方やそのご家族が、地域の方や専門家と相互に情報を共有し、お互いを理解し合う場です。 誰でも気軽に参加いただくことができ、地域とのつながりを深めます。

認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン) |厚生労働省

「ゆったりカフェ郡元」室内

オープン当日は、認知症のご家族がいらっしゃる方や、これから在宅での介護生活が始まる方、食事介助面で悩みがある方など、 小さなお子様連れのお母さんから高齢の方まで、幅広い層の方々がお見えになりました。

「ゆったりカフェ郡元」では、講師を招いてのミニ講話も行われます。 第一回目は、「最期まで口から食べるために」という題目で宮崎摂食嚥下障害臨床研究会の方に講話をしていただきました。

「ゆったりカフェ郡元」開催初日の講話の様子

その後、参加された方々がそれぞれの悩みを各テーブルで専門家に相談できる時間を設けました。 ある参加の方は、数日後に退院されるご家族を迎えるにあたり、在宅での食事介助の知識や技術、 注意すべき点、今後の支援の選択枝などについて熱心にメモを取りながら相談され、 実際にベッドを使用してのポジショニングの方法なども習っておられました。

「ゆったりカフェ郡元」開催初日の団らんの様子

「ゆったりカフェ郡元」では、認知症や食事を中心として様々な介護に関わる悩みを解消するきっかけになるような場、 要介護の方やそのご家族の憩いの場、医療・福祉に携わる専門職同士の交流の場となれるよう、 工夫を凝らしながら開催したいと考えております。

今後も定期的に開催していきますので、お引き立てのほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

※開催予定日や講話の内容など、今後も「ゆったりカフェ郡元のページ」で 随時更新しますので、どなた様でも気軽にご参加ください。